読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口がネバネバしたら臭いのサイン?正しい解消法とは?

なんだか最近口がネバネバして・・・もしかしたらお口が臭ってるかもしれません。口臭にはさまざまな原因があります。その原因によって臭いをなくす方法は違います。口臭の原因と正しい解消方法を知ることで、イヤな臭いとサヨナラしましょう。臭いをなくす方法についてお伝えしています。

ひどい歯周病はどうやって治療する?保険は使える?

歯の違和感を感じていても痛みがでなければ大丈夫と

思っていませんか?

 

虫歯にしても歯周病にしても自然に治ることはありません

 

放置して歯がぐらぐらしたり痛み出してあわてて歯医者さんに駆け込んだら
「時すでに遅し・・・」ってことほんとに多いんです。

 

歯を抜歯するしか方法がないといわれて決心がつかないあなたに
ひどい歯周病の治療についてお伝えします。

 

ひどい歯周病の治療方法

 

ひどい歯周病では歯を支える骨が溶けて歯が揺れていることが多いです。

 

一度溶けてしまった骨は健康な時の状態に戻すことはできません

 

治療によって残せる可能性がないと判断された場合、抜歯になります。

 

歯石の除去と薬の服用

 

歯周病の原因は歯についた歯石です。

 

歯石に歯周病菌が付着して悪性ガスを出し骨を溶かしていきます。

 

まずは歯石を取り除くことから始めます。

 

軽度では歯石を取り除くことで改善することが多いのですが

 

ひどい歯周病歯周病菌そのものを除菌する薬を服用し

 

細菌を減らしてから歯石の除去を進めていく場合があります。

 

差し歯

 

歯周病が進行すると歯がゆれるので1本の歯では噛む力に耐えられず
いずれ抜けてしまいます。

 

この場合いくつかの歯を合わせて差し歯にすることで強度を保つことができます。

 

保険適用だと3~8千円くらいでできますが、前歯などは見た目も大切になるので保険適用外の差し歯を選ぶ方も少なくありません。

 

保険適用外では差し歯の材質によって料金が変わりますが、1本あたり約4万~15万円です。

 

抜歯

 

歯周病の治療を進めていっても改善しない場合、残念ですが抜歯になります。

 

治る見込みのない歯を無理に残したことで、歯周病菌が他の健康な歯を攻撃して

歯周病が広がってしまうことがあるからです。

 

 f:id:gonmomoko:20170322134745j:plain

 

やはり歯を残すためには早期発見早期治療がポイントになります。

 

歯を抜いたあとは?

 

 

悪い歯を抜いたからもう安心!ではないんです。

 

歯がぬけたままにしておくと、隙間を埋めようと他の歯が動きます。

 

歯並びが悪くなったり噛み合わせが合わなくなったりすることが原因で
新たな歯周病を招くことがあります。

 

歯を抜いた後は隙間を埋める治療が大切になります。

 

ブリッジ

 

抜いた歯の両隣の歯を削り、橋を架けるように3本をひとつのまとまりにして
人工の歯をかぶせます。

 

歯をつなぐことによって噛む力が分散されるので歯への負担が軽減されます。

 

健康な歯を削る必要があることと、隣に健康な歯がなければブリッジをつけることはできません。

 

入れ歯

 

ブリッジを付けることができない場合は部分入れ歯になります。

 

取り外しができ洗えるので清潔に保ちやすいです。

 

しかし固定されていないので噛む力が弱まることと、隣の歯に負担がかかるので
歯の寿命が短くなるというデメリットがあります。

 

インプラント

 

骨に金属の土台を入れて義歯を外れにくくする治療方法です。

 

骨にしっかりと固定されるので自分の歯のように噛むことができます。

 

保険が適用できないので、1本30~40万と高額な費用がかかります。

 

歯周病の悪化により骨があまり残っていなかったり

 

健康状態によってはインプラントを付けられないこともあります。

 

 

少し前までは歯周病は抜歯しかないという治療方法が一般的でした。

 

でも最近では抜歯以外に歯を残せる選択方法も増えてきました。

 

1本でも多く自分の歯を残すためにも

歯の違和感を感じたらすぐに歯医者さんに行くことが重要です。

歯周病にはどんな歯磨き粉がいい?選び方と注意点

歯がぐらついたり、歯磨きで出血したり・・・

 

歯に違和感があると歯周病が気になりますよね?

 

とりあえず歯周病に効果のある歯磨き粉を探してみたけど

 

いろいろあって決められないというあなたへ

 

歯周病に適した歯磨き粉の選び方と使用の際の注意点をご紹介します。

 

歯周病に効果的な歯磨き粉の選び方

 

成分がとどまりやすいジェルタイプ

 

ジェルタイプの歯磨き粉は泡が出ないので、

少量でも口の中全体にいきわたります。

 

適度なウェット感で有効成分が流れにくく
歯周ポケットにとどまるので高い殺菌効果が得られます。

 


フッ素で象牙質を強くする

 

歯周病が進行すると歯茎がさがり、歯と歯茎の境目に象牙質が露出してきます。

 

象牙質はやわらかく虫歯になりやすい場所です。

 

フッ素入りの歯磨き粉を使うことによって象牙質の強化が期待できます。

 

また研磨剤入りの歯磨き粉は象牙質を削り取ってしまうので、

研磨剤なしのものか低研磨だと安心です。

 

f:id:gonmomoko:20170319192919j:plain

 

効果的に磨くために注意したいこと

  

歯ブラシの選び方

 

歯周病が進行してくると歯茎が下がり歯が長くなります。

 

ブラシの小さな歯ブラシでは一度に歯と歯茎を磨くことが難しくなります。

 

ブラシは大きめで柔らかく毛がたくさんあるものがおすすめです。

 

 

歯間ブラシの選び方

 

歯周病の人の歯は隙間があいていることが多いです。

 

歯ブラシだけでは歯と歯の間に入ってしまった汚れを取りきることができません。

 

大きすぎる歯間ブラシは歯茎を押し下げてしまいますし、

小さい歯間ブラシでは汚れを取りきることができません。

 

隙間の大きさにあったサイズの歯間ブラシを選び、
歯に負担をかけずに汚れを取りましょう。

 

 

すすぎの回数

 

歯磨きの後に何度も口をすすいでいませんか?

 

歯周病に効果のある歯磨き粉を使っても
何度もすすいでしまうとせっかくの成分が流されてしまいます。

 

すすぎは1回にして成分が口の中にとどまるようにしましょう。

 

 

歯磨きは毎日するものなので、歯磨き粉の選び方は重要になります。

 

歯周病が気になっている方は、歯周病菌に効果のある歯磨き粉で
少しでも進行を防いでいけるといいです。

 

歯周病は食べ物で予防できる?歯を失わないために

歯周病は日本人の80%の人がかかっているといわれる「国民病」です。

 

日本は歯の予防意識が低く、歯医者さんは虫歯になったら行くものとされていました。


また歯周病は虫歯の延長だという間違った認識が、早期発見を遅らせている要因になっています。

 

歯周病を防ぐには、正しい歯磨きや定期的なクリーニングがもっとも重要ですが
毎日の食生活を意識することでも防ぐことができます。


歯周病予防に効果のある食べ物についてお伝えします。

 

ビタミンC

 

ビタミンCには歯周病による歯茎の出血を止めたり、弱った歯茎を回復させる働きがあります。

 

ビタミンCは、緑黄色野菜やイモ類、みかん・レモンなどの果物に多く含まれます。

 

食物繊維

 

食物繊維は歯についた汚れを落とし、口の中をきれいに保つ働きがあります。

 

また繊維が多い食べ物はよく噛む必要があるので、唾液の分泌を促します。

 

食物繊維はきのこ類、こんにゃく、レンコン、ごぼう、海藻に含まれます。

 

カルシウム

 

カルシウムは歯や骨を丈夫にする働きがあります。

 

歯周病によって弱ってしまった歯や骨の進行を防ぐ効果が期待できます。


カルシウムを含む食べ物には魚、にぼし、大豆、ひじき、牛乳、ヨーグルトがあります。

 

f:id:gonmomoko:20170312170013j:plain

乳酸菌

 

乳酸菌を多く摂取する人は歯周病にかかりにくいというデータがあります。

 

乳酸菌は腸内環境を整え、免疫力を上げる働きがあります。

 

免疫力が高くなると歯周病などの細菌をやっつけることができます。

 

また無糖のヨーグルトで歯磨きをすると歯周病菌を減らすことができるんだとか。

 

乳酸菌を多く含む食べ物には、ヨーグルト、ナチュラルチーズ、味噌・キムチ・ぬか漬けなどの発酵食品にも多く含まれます。

 

堅いもの

 

食べ物をよく噛むことで唾液の分泌量が増えます。

 

唾液には細菌を洗い流す働きがあるので歯周病予防に効果的です。

 

にぼしはかみごたえもありカルシウムも豊富に含まれています。

 

スルメイカもおすすめです。

 

繊維の多い野菜を大きく切ると何度も噛むことになるので、調理方法に取り入れるのもいいですね。

 

DHA・EPA

 

DHA・EPAとは魚の脂肪に含まれる栄養素で「オメガ3脂肪酸」と呼ばれています。

 

オメガ3脂肪酸の摂取量と歯周病の発生・進行の度合いを調べた調査では、摂取していない人は1.5倍もリスクが高くなることがわかっています。

 

日本人に歯周病が多い原因の一つに、魚を食べなくなった魚離れが影響しているともいわれています。

 

DHA・EPAはイワシ、サワラ、サバ、マグロに多く含まれます。

 


歯周病は予防が大切です。

 

バランスの良い食事や効果の高い食べ物、よく噛むことを意識して、普段の生活から意識していきましょう。

歯周内科のある東京都のおすすめ医院・クリニック


歯周病は歯を失う原因となる重大な病気です。


いままでの治療といえば歯石をクリーニングしたり、下がってしまった歯茎を切開するなど痛みの多い方法でした。

 

歯周内科」は歯周病の元となる菌を薬で殺菌し改善を図る痛みの少ない方法です。

 

歯周内科は保険がきかない

 

歯周内科は保険適用外になるので医院によって価格の設定が違います。

 

顕微鏡による菌の測定から薬の処方まで5万~10万円くらいかかります。

 

軽度なら治療が完了することもありますが、重度だと薬で菌をコントロールした後にさらに外科的治療が必要になることもあります。

 

短期間で効果が得られることが多く、長期間かかる保険治療の負担額とあまり差がなく終了することもあります。

 

原因菌を殺菌するからすぐに効果が表れる

 

歯周内科では顕微鏡を使って菌の数や種類を確認し、菌に合わせた薬を内服します。


原因となる菌の数を減らしてから歯石をとります。

 

口腔内の菌が減少するので、口の粘つきや口臭があっという間に改善します。

 

実際に治療を受けた方からは

 

「痛みや腫れがスッキリ治って口の臭いも気にならなくなった」

 

「歯茎がピンク色になって口の中のネバネバが消えた」

 

「口の粘つきがなくなってはっきりと発音できるようになった」

 

などの驚きの声も多いです。


また平均通院回数は4回前後で、保険治療の7回に比べて約半分の通院で終了します。

 

 

東京都で歯周内科のある医院・クリニックをご紹介します。

 

青木歯科クリニック


完全予約制なので電話での予約が必要になります。

 


診察時間 9:30~12:30 / 14:00~18:30(土17:00)

休診日 木・日・祭日

診療受付時間 初診 8:30~10:30

東京都小平市鈴木町2-846-29

042・383・2648

 

 f:id:gonmomoko:20170308131326j:plain

 

 

大西歯科モノレールビルクリニック

 

休診日 木・日・祝日

診療時間  9:00~13:00 / 14:30~18:00

東京都港区浜松町2-4-12浜松町駅ビル1F

03・3432・1084

 

丸の内永楽ビル歯科クリニック

 

休療日 日・祝

診療時間  10:00~13:30(土13:00) / 15:00~19:30(土14:00~18:00)

東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビル iiyo B1F

03・6273・4020

 

 

小さい頃から歯医者さんが苦手でした。

 

でも歯周病治療も進化しています。

 

今まで歯医者さんは痛くて怖いと治療をさけていた方も、

 

薬で歯周病を改善できるなら安心ですよね。

 

歯周病は早期発見早期治療により、歯を残せる可能性が高くなります。

 

症状が気になっているなら早めの来院をおすすめします。

 

 

 

歯周内科で歯周病は治る?今までの治療方法との違い

日本人の成人の約8割がかかっているという「歯周病」ですが
最近では「歯周内科」という治療法があるといいます。

 

今までの歯周病治療との違いはなんでしょうか?

 

歯周内科で本当に歯周病は治るのでしょうか?

 

歯周内科治療とは?

 

顕微検査で歯周病菌の種類や数を調べ、その菌に合った飲み薬で歯周病を治す新しい治療方法です。

 

ジスロマック」という抗生物質を用いて、口腔内の歯周病菌を死滅させ、歯周病の改善を目指します。

 

歯周内科のメリット

 

従来の歯周病治療といえば、歯茎を切開するなどの外科的治療が用いられることが多いです。

 

完治までに時間がかかったり、重度の場合は抜歯をしたり患者さんの負担も大きい方法でした。

 

歯周内科治療は抗生物質の力で歯周病菌を殺菌する方法なので、

 

痛みのない魅力的な治療方法だといえます。

 

外科的処置による歯周病治療には長い期間がかかり何回も通院しなければなりません。

 

歯周内科は早ければ一日で治療が完了でき、忙しい人でも取り組みやすい治療方法だと言えます。

 

f:id:gonmomoko:20170305203106j:plain

 

 

歯周内科のデメリット

 

歯周病を治療するには歯周病菌のすみかであるプラークを取り除くことが必要になります。

 

このプラークは頑丈なバリアが張られていて、抗生物質が膜を破ることは困難だという見解もあります。

 

膜を破ることができなければ歯周病菌を死滅させることはできないので、抗生物質だけで歯周病を改善することは困難だとも考えられます。

 

歯周内科で効果的に治療するには?

 

歯周内科治療で歯周病菌を死滅させることができれば、あとは歯周病菌のすみかであるプラークを除去することにより歯周病を改善することが可能になります。

 

まずは歯周病菌の種類や数を調べ、菌の種類に応じた薬を処方します。

 

薬によって菌をコントロールしたのちに、歯石やプラークをこそげ落とします。

 

歯周病のもとになる歯周病菌を死滅させているので再発しにくいとも考えられています。

 

費用について

 

歯周内科治療は保険外治療なので、保険治療に比べ費用が高くなります。

 

歯周内科治療は3万円~4万円くらいの費用がかかることが多いです。

 

その他に殺菌作用のあるうがい薬が別に1万円~かかります。

 

 

歯周内科は新しい治療方法なのでまだ効果についても賛否両論あるようです。

 

日本人の国民病とも言われる「歯周病」は成人の8割の人がかかっているという報告もあります。

 

痛みのない歯周内科治療が定着していくと積極的に歯周病を治療する人も増えていくかもしれませんね。

歯周病は薬で治る?!症状を改善し口臭の予防にも!

歯周病は日本の成人の8割がかかっている「国民病」ともいわれています。


また歯周病で歯を失ったり、ひどい口臭に悩まされている人も少なくありません。


以前は歯医者さんで処置するしかなかった歯周病ですが

 

症状によってはお薬で改善できるようになりました。

 

歯周病を改善できるお薬について紹介します。

 

 

歯周病の症状を改善する市販薬

 

歯周病用歯磨き粉

 

歯磨きの時に使うもので、歯周病の症状を改善してくれます。

 

殺菌・抗炎症・血行促進できるものを選ぶと口臭の改善も期待できます。

 

直接歯茎に塗り込むお薬

 

歯磨きの後に直接塗り込むお薬です。

 

ゲル状で患部にぬりやすくだ液で流れにくいのでしっかり留まって効果を発揮します。

 

歯茎の痛み、出血、腫れなどの症状が緩和できます。

 

f:id:gonmomoko:20170303211257j:plain

 

歯医者さんの薬を使った歯周病の治療方法

 

今までの歯医者さんでの歯周病治療といえば、

専用器具で歯周病の原因になる歯石や菌を取り除くやり方でした。

 

歯周病が進むと歯茎を切開して中の歯石を取り除くことになるので、

痛みなどの負担がある方法でした。

 

しかし最近では歯周病治療も進化して、薬を使って歯周病の症状を改善する

歯周内科治療」という方法を選択できる医院が増えました。

 

多くの医院では、「ジスロマック」という抗生物質を使用します。

 

ジスロマック歯周病菌を死滅させる作用によって、

歯周病の改善が期待できるといわれています。

 

 

歯周内科治療とは?

 

歯周内科治療はまず薬で歯周病菌を殺菌して、菌の種類や数をコントロールします。

 

菌を減らしてから、従来の歯周ポケットの歯石を除去します。

 

①問診、レントゲンで現状を確認
②顕微鏡による菌の種類と数の検査
③検査の結果から菌の種類にあった薬で、菌を除菌する
④菌の数を減らした後、歯石を取り除く


◆歯周内科治療のメリット◆

・菌そのものを殺菌するので感染の再発が防げる

・口腔内の細菌を殺菌するので口臭の改善にもつながる

 

◆歯周内科治療のデメリット◆
・保険外の治療になる部分もあるので費用がかかる

 

歯周病治療も進化し、薬によって症状を緩和したり改善することができるようになりました。

 

しかし薬ではなかなか症状が改善しないという時は

歯医者さんでの治療も必要になってきます。

 

歯周病は一度感染してしまうと自然治癒はしない疾患です。

 

歯周病40代から急激に悪化するといわれています。

 

加齢とともに入れ歯の人が増えるのは、歯周病の悪化で歯を失うからなんですね。

 

早めの発見と継続した治療で、一本でも多くの歯を残していきたいですね。

舌磨きのやり方!正しいタイミングと回数とは?

 

毎日舌磨きを習慣にしている人も多いと思います。

 

舌磨きはやり方を間違えると不快な口臭の原因になったり、

 

重大な病気を引き起こすこともあります。

 

舌磨きの正しいやり方や注意したいことをご紹介します。

 

舌の状態について


舌は内臓をうつしだす鏡」ともいわれ、舌の状態を知ることは大切です。

 

舌を出してみてください。

 

どんな色をしていますか?

 

健康な舌はうっすらと白い色をしています。

 

舌全体や舌の奥の方が白く厚くなっている場合は、

 

体が冷えていたり、慢性胃炎の人に多い舌の状態です。

 

これは口臭の原因になっている可能性が高いです。

 

まったく白くないのも問題で、強いストレスを感じていたり、

 

神経衰弱であることが考えられます。

 

 

舌苔とは?

 

舌に白く付着しているものを「舌苔」(ぜったい)といいます。

 

これは舌についた食べかすなどの汚れに細菌が繁殖したものです。

 

ある程度の舌苔は口の中にとって必要なものですが、

 

過剰な舌苔は不快なガスを発生します。

 

本来舌の汚れは唾液によって洗い流され、臭いを発生することはありません。

 

しかしなんらかの体の不調によって、唾液の分泌が抑制されたり、

 

細菌が増えたりすることで舌苔が付いてしまいます。

 

舌苔による口臭を予防するためには舌磨きが有効です。

 

舌磨きの正しいやり方


舌ブラシを使う

 

まず舌の状態を確認します。

 

舌の状態は毎日変化するので、舌が白く汚れている時だけ舌を磨きます。

 

舌を出して、舌の奥の方に軽くブラシを当てて手前に動かしていきます。

 

その都度ブラシについた汚れを洗い流し、2~3回繰り返します。

 

舌を磨くときにえづきやすい場合は、舌磨きの時に数秒だけ息を止めてみましょう。

 

オエっとなりにくくなります。

 

綿棒を使う

 

f:id:gonmomoko:20170227204135p:plain

 

 

舌ブラシだと力が入ってしまうという場合は、綿棒を使うという方法もおすすめです。

 

綿棒を濡らして舌の上を優しくなでます。

 

力が入りにくく使い捨てができるので衛生面でも安心です。

 

磨くタイミングと回数

 

舌磨きをするタイミングは歯磨きの前が適しています。

 

また一日の中でも朝磨くのが効果的です。

 

夜寝ている時は唾液の分泌が減少するので、朝起きた時は舌の上に大量の細菌が繁殖している状態です。

 

朝に1回ごく弱い力で磨くようにしましょう。

 

注意したいこと

 

舌磨きをいうと歯ブラシを使っているという方が多いです。

 

歯ブラシは自分が感じる以上に力が入ってしまいます。

 

強い力でゴシゴシこすると、舌の表面に傷がつき味覚が麻痺したり

 

将来的にガンになる可能性も指摘されています。

 

また1日に何度も舌を磨くことも避けたいですね。


舌苔の付き方には個人差があります。

 

また舌苔の原因については、ストレスによるものや口腔内の乾燥などさまざまです。

 

アルコールや喫煙も一因になるといわれています。

 

舌に負担をかけない正しい方法で舌磨きをして、口臭を軽減していきましょう。