口がネバネバしたら臭いのサイン?正しい解消法とは?

なんだか最近口がネバネバして・・・もしかしたらお口が臭ってるかもしれません。口臭にはさまざまな原因があります。その原因によって臭いをなくす方法は違います。口臭の原因と正しい解消方法を知ることで、イヤな臭いとサヨナラしましょう。臭いをなくす方法についてお伝えしています。

歯の汚れを歯医者さんで取る方法まとめ

 

毎日きちんと歯を磨いていてもいつの間にか茶色く着色していることありますよね。

 

それなら歯医者さんでクリーニングをしてもらってはどうでしょうか?

 

かなりきれいな状態を保ることができますよ。

 

歯医者さんでのクリーニングには保険が効くものと

保険が効かない自費のものがあります。

 

どのくらいの費用がかかる?

 

保険が効くもの

 

3割負担で3000円くらいの負担になります。

 

歯周病や虫歯の治療に必要という内容で歯石をとります。

 

治療が目的のため検査やレントゲンも必要になります。

 

初診料、レントゲン撮影料、検査費用を含めた料金になります。

 

保険が効かないもの

 

保険が効かないものは審美目的で行われるホワイトニングです。

 

治療が目的ではないので料金はクリニックや医院によってさまざまです。

 

また内容や期間もそれぞれです。

 

相場としては、15000円~40,000円くらいになります。

 

治療内容は?

 

保険が効くもの

 

治療目的でのクリーニングになるので主な内容は歯石取りです。

 

歯と歯茎の状態を調べます。

 

歯周ポケットをはかったりレントゲンで歯の内部に
異常がみられないかを確認します。

 

その結果によって必要な治療に入ります。

 

「スケーラー」と呼ばれるかぎ状の器具で歯についた歯石をこすりとります。

 

スケーラーの種類も、手で動かすものやエアーを使ったもの、

超音波などさまざまです。

 

完治するまでの通院回数も医院によってさまざまです。

 

私が通っている歯医者さんでは4回にわけて汚れをとるので
通うのが大変なのですが
歯医者さんによっては1回ですべて終わらせてくれるところもあるようですよ。

f:id:gonmomoko:20171012233424j:plain


保険がきかないもの

 

 

自費でのホワイトニングは「PMTC」と呼ばれている方法が一般的です。

 

1時間程度の時間がかかりますが、専用の道具で専門的な歯のお掃除が受けられます。

 

まず赤く染めだして磨き残りの多い部分を認識します。

 

どうやったらきれいに磨けるのかの歯磨き指導を受けます。

 

次に専用器具や研磨剤を使って赤く染まった部分の汚れを中心に落としていきます。

 

ラバーカップ、ラバーチップ、フロスなどどれも柔らかい素材でできているので

痛みはありません。

 

最後にフッ素やトリートメント剤で歯を保護して完了になります。

 

 

保険内であれば歯石を除去して虫歯や歯周病を予防することができます。

 

歯が汚れていることで口臭が発生している場合は

歯石を取ることで改善も期待できます。

 

保険外のホワイトニングは料金がかかりますが、
歯を自然な色に戻したいという願いをかなえることができます。


歯を健康に保つためには毎日のセルフケアが最も重要だといわれています。

 

でもそれだと限界があります。

 

定期的に歯医者さんでプロのクリーニングを受けることをおススメします。